電子入札ご利用の際の事前準備

電子入札では、指名通知の受信や一般競争入札への参加、入札書の送信等を、インターネットを介して電子的に行うため、パソコンの環境の確認や、
ICカードの購入及び利用者登録等の事前準備が必要です。準備の手順は下記のとおりですので、順を追って準備を行ってください。

必要な環境を満たしていない場合は、高知県電子入札システムの動作保障ができませんので、ご注意ください。
また、ご利用になるICカードにより利用環境の要件が異なりますので、ICカードの各民間認証局の利用環境も併せてご確認ください。

  1. パソコン使用時の必要な環境を確認する
  2. ICカードの購入
  3. ICカード等の設定について
  4. パスワード変更とメールアドレスについて
  5. 利用者登録(ICカード登録)
  6. その他の設定

以上で準備は完了です。


パソコン使用時の必要な環境を確認する

パソコンの環境

パソコン本体Windows 7/8.1/10
CPUCore Duo 1.6GHz同等以上
メモリ1.0GB以上推奨
HDD1.0GB以上の空き容量
グラフィックプロセッサWDDM対応グラフィックプロセッサ(VRAM128MB以上)推奨
光学ドライブCD-ROMドライブ、DVD-ROMドライブ等
ディスプレイ解像度1024×768(XGA)以上
インタフェースICカードリーダライタが接続できること

※Windowsログインユーザのためのユーザ名およびドメイン名は1バイト文字のみ使用可能です。
※ハードウェア環境はMicrosoft社が公表している性能から算出した最低限のものです。これ以上の環境を準備する事をお勧めします。


必要なソフトウェア※2

対応OSブラウザ(32bit)Java実行環境(32bit版)※6
JRE7.0_15JRE7.0_45JRE8.0_25JRE8.0_65JRE8.0_101JRE8.0_191
Windows 7(32bit/64bit) ※1
HomePremium SP無し/SP1 
Professional SP無し/SP1
Internet Explorer 8 ※7×××
Internet Explorer 9 ※7×××
Internet Explorer 10 ※7×××
Internet Explorer 11
Windows 8.1(32bit/64bit) ※3,4
エディション無し/Professional
Internet Explorer 11
Windows 10 (32bit/64bit) ※4,5
Home/Pro
Internet Explorer 11×××

※1 Windows 7を利用する場合、XPモードでの利用は動作保障外といたします。
※2 Windows 7以降のOSでは、「Internet Explorer」及び「Java実行環境」は全て32bit版をご利用ください。
   64bit版OSにおいても、「Internet Explorer」と「Java実行環境」は32bit版を使用してください。
   なお、必要なソフトウェアについては、ICカードの各民間認証局の要件を併せてご確認ください。
※3 Windows 8.1の「Internet Explorer」はデスクトップ版をご利用ください。
   ストアアプリ版は動作保障外とします。詳しくはこちらを参照してください。
※4 Windows 8.1/Windows10で標準の JIS2004フォントには電子入札システムで使用できない文字が含まれています。
   JIS2004でのみ対応している文字を使用しないよう設定をお願いいたします。
   設定方法については、こちらを参照してください。
※5 Windows10で標準の「MicrosoftEdge」には対応しておりませんので、「Internet Explorer」をご利用ください。
※6 JRE7以降ではセキュリティが強化されたことにより、警告が表示される場合があります。
   対処方法についてはこちらを参照してください。
※7 IE8~10については動作確認を行っていますが、マイクロソフト社のサポートが終了していることから推奨いたしません。
   お早めにIE11へ移行することをお勧めします。


専用ソフトウェア

電子入札
専用ソフト
ICカードを利用するために必要な電子入札専用ソフトウェアは各民間認証局から提供されます。
入札情報システムのみを使用する場合は、「Java実行環境」と「電子入札専用ソフト」は不要です。

インターネット接続環境

必須通信
プロトコル
HTTP、HTTPS(SSL)、LDAP
※電子メールが送受信できる環境であること
回線種別ISDNやADSL、CATV、光ファイバー等があり、地域毎に選択できるものが異なります。
回線速度は操作性に直接影響しますので、高速かつ安定性の良い回線をお使いになることを推奨します。

※上記プロトコルが通信可能かどうかの確認は、社内ネットワーク管理者、又は、ご使用のプロバイダに確認してください。



ICカードの購入

電子入札対応の民間認証局が複数ありますので、費用、サービス内容を確認のうえ選択し購入してください。

コアシステム対応民間認証局

株式会社NTTネオメイト
(旧株式会社NTTアプリエ)
http://www.e-probatio.com/
(電子認証サービスポータル)
TEL  0120-851-240(フリーダイアル)
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
(旧ジャパンネット株式会社)
http://www.diacert.jp/plus/
TEL  03-6771-5108
株式会社帝国データバンクhttp://www.tdb.co.jp/typeA/
TEL  0570-011-999(ナビダイヤル)
東北インフォメーション・システムズ株式会社https://www.toinx.net/ebs/info.html
(TOiNX電子入札対応認証サービス)
TEL  022-799-5566
日本電子認証株式会社http://www.ninsho.co.jp/aosign/
(コアシステム対応の電子証明書発行HP)
TEL 0120-714-240(フリーダイアル)
電子認証登記所http://www.ninsho.co.jp/hojin/
(日本電子認証株式会社法人認証カードサービス)
http://www.legal.co.jp/hojin/
(株式会社リーガル法人認証カードサービス)
TEL 03-5148-5115(日本電子認証株式会社 法人認証カード係)

上記の民間認証局は、財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)「電子入札コアシステム開発コンソーシアム」より
抜粋したものです。(平成30年3月現在)最新情報は、上記ホームページで確認してください。



ICカード等の設定について

ICカードの設定

ICカード購入後は、添付のマニュアルに従ってセットアップ(インストール)してください。
詳細については、電子証明書を購入した認証局にお問い合わせください。



Javaポリシーとは

Java ポリシーとは、電子入札システムを利用するために必要なJavaプログラムの環境設定です。
高知県電子入札システムをご利用の場合には、環境ファイル『Java.policy』の設定を行う必要があります。
Java ポリシーの設定方法については、各民間認証局が提供する手順書を参照ください。

なお、設定を行う際に設定するアドレスは次の通りです。
https://ebid.pref.kochi.lg.jp/CALS/



Javaポリシー設定の注意

Javaポリシーの設定を行わない、または設定内容が誤っている場合、システムが正常に稼働しません。
国土交通省や他県などで、すでに電子入札を実施されている場合でも、新たに設定を行う必要があります。



パスワード変更とメールアドレスについて

パスワード変更

・パスワードの変更は、利用者登録を行う前に必ず行ってください。
・変更後のパスワードは第三者へ漏れないよう、厳重に保管・管理をお願いいたします。

パスワード変更方法はこちら

パスワード変更の方法は、操作マニュアルにも掲載しておりますのでご活用ください。



メールアドレスについて

・電子入札では、指名通知等をメールでお知らせします。

・電子入札システムで使用するメールアドレスは、「競争入札参加資格申請書」に記載されているメールアドレスを使用します。
・メールアドレス変更の場合には、土木部土木政策課建設業振興担当へ申請書記載事項変更届を行ってください。
・送信元メールアドレスは次の通りです。 ebid@ken.pref.kochi.lg.jp
 メールソフトやセキュリティソフト等で迷惑メールの防止策を講じている場合は、上記アドレスからのメールは受信できるよう
 設定してください。



利用者登録(ICカード登録)

利用者登録(ICカード登録)とは

電子入札システムに、ICカードの情報や、業者情報を登録する作業です。
利用者登録(ICカード登録)を行っていないと電子入札システムを利用することは出来ません。

利用者登録(ICカード登録)の方法は、操作マニュアルにも掲載しておりますので、ご活用ください。
利用者登録(ICカード登録)の方法はこちら
利用者登録後は、登録したメールアドレスに登録完了のメールが届きます。


ICカードの更新

ICカードの更新を行った場合、再度、利用者登録をしてください。
ICカード更新後の利用者登録の手順は、当初の利用者登録と同じです。



その他の設定

Internet Explorerの「信頼済みサイト」への登録

高知県電子入札のアドレス(https://ebid.pref.kochi.lg.jp)をInternet Explorerの「信頼済みサイト」へ登録する必要があります。
「信頼済みサイト」への登録方法はこちら

なお、設定を行った場合においてもPIN番号入力後に、「APPLET-CRITICAL-********-10048」のエラーが出る場合があります。

上記を実施しても状況が変わらない場合は、ヘルプデスクまでお問い合せください。


Internet Explorerのポップアップブロックの設定

電子入札のアドレス(ebid.pref.kochi.lg.jp)をInternet Explorerの「許可するWEBのサイトアドレス」に登録する必要があります。
「ポップアップブロック」の設定方法はこちら

なお、設定を行った場合においてもPIN番号入力後に、
「APPLET-CRITICAL-********-19999」、「APPLET-CRITICAL-********-10048」のエラーが出る場合があります。

上記を実施しても状況が変わらない場合は、ヘルプデスクまでお問い合せください。


Internet Explorerのダウンロード時のセキュリティ設定

ダウンロード画面上部に『セキュリティ保護のため~』又は、セキュリティ警告画面が表示され、
資料のダウンロードが出来ない場合に、「ダウンロード時のセキュリティ設定」への設定を行います。
「ダウンロード時のセキュリティ」の設定方法はこちら


Internet Explorerの一時ファイルの削除

Internet Explorerのインターネット一時ファイルには、WEBページをすばやく表示させるため、
以前表示したページの情報が保存されています。これが蓄積されると、ブラウザの動作が不安定になる場合があります。
「一時ファイル」の削除方法はこちら

また、蓄積されたまま、PIN番号入力後に、「APPLET-CRITICAL-********-10048」のエラーが出る場合があります。

上記を実施しても状況が変わらない場合は、ヘルプデスクまでお問い合せください。


Javaキャッシュのクリア

他の自治体を操作した履歴や、エラーの情報などが残ったままになっていると、操作が正しくてもエラーになる場合があります。
また、エラーの情報が蓄積されたまま、PIN番号入力後に、「APPLET-CRITICAL-********-19999」のエラーが出る場合があります。
その際は、認証局へお問い合わせ頂くか、「Javaのキャッシュ」をクリアすることにより、解決する場合があります。

「Javaのキャッシュ」クリアの方法はこちら

Internet Explorerのツールバー 一時解除の設定


「Internet Explorer」のツールバーを使用している場合、電子入札システムの画面が進まない場合があります。
画面が進まない場合は、「ツールバーの一時解除」を行います。
※「Yahoo!」や「Google」等、種類は複数ありますが、ここでは、「Google」のツールバーの一時解除を例示します。

「ツールバーの 一時解除」への設定方法はこちら